「梅雨解毒」Vol.2

「梅雨解毒」Vol.2

先日の続き

もう少し「梅雨解毒」についてお話します。

 

くらい雨の日

どんよりした雨の日

解毒というと、大げさですが

身体の「排泄力」がしっかりしていると、常に身体は解毒されているような状態です。

 

身体の中がキレイって気持ちいいですよね~。

 

身体の一番の排泄物はご存じ「便」ですね。

そして、汗、尿、生理などが代表的は排泄物ですが、あなたの排泄力は大丈夫ですか?

 

この排泄力が低下している女性が実に多く、その為に様々な悩みを抱えています。

 

まず、最大の排泄物「便」についてですが、女性は便秘症が多いですね。

便秘をしている状態って、

まるで「生ゴミを温かい温度でためているのと同じ」ってよく言いますよね?

これってみなさんも知っている話だと思います。

 

便秘は問題ですが、梅雨に起こしている便秘はより問題なんですよ。
先日お話しした通り、梅雨は身体の中も余分な水分や老廃物を溜め込みやすく、代謝も落ち。体液は汚れやすい上、身体の生ゴミ(便)を温めているって考えただけでゾッとしますね。

梅雨は、めまい、吐き気、食欲不振、だるさ、疲労感、肌トラブルを起こす人が多く、

たるみ、シミ、くすみも表れます。

この時期、体調を崩す人多いんです。

 

また、腸が詰まっていると気分も下がります。

便秘と心の話はまた別の機会にお話ししますが。。。

 

梅雨の時期は、ものがカビたり、腐敗しやすい時期ですね。

食中毒も起きやすいので注意したい時期でもあります。

 

便秘をすると腸の中で腐敗菌が増え、悪玉菌が優位になります。

臭いガスでいっぱいになった腸は、有害ガスを血管で受け取り、血中に有害物質が流れ込みます。汚れた血液が身体を巡り、各細胞に送り込まれます。

当然、お肌は汚れ、吹出物、くすみ、しみなどのトラブルが発生します。

表面上のトラブルだけではなく病気の原因もつくります。

 

ですから、梅雨は意識して排泄力を高めたい!

それには、まずは水を飲むこと。

 

お水を飲んでいる女性

ゆっくりとお水を飲んで水分補給

この時期、むしむし暑い。

でも、気温が下がりやすいので、あまり喉の渇きを感じないで一日を過ごしてしまいます。

うっかり、水分補給を忘れてしまうんです。

 

今日一日、あなたはどのくらいのお水を飲みましたか?

そう聞かれると、「あ! 対して飲んでない。。。」なんて思いませんか?

 

代謝を上げるにはお水が必要です。

汚れた体液(血液)をキレイにするにはお水が必要です。

 

そして、腸にもたっぷりのお水が必要。

水分、特にお水が足りないと便は硬くなり腸の蠕動運動が鈍ります。

 

まず、手っ取り早くできることは、一日たっぷりのお水を飲むことです。

 

例えば、

流れの良い川ほど水はきれい。
流れの悪い川は水が淀みます。

身体の中もおなじです。

流れのある日本の清流

水の流れのある川のごとく、
身体の体液も流れをつくろう。

まずは、一日2ℓ前後のお水を飲むことを意識してトライしてみてください。

常温か常温に近い温度でお水を飲みましょう!

 

なんで、2ℓも?

それは、また次回にて。

「梅雨解毒」を意識しよう~!

カテゴリー: 梅雨解毒 パーマリンク