金曜日は菌トレの日(糖質ダイエットと糖質美容、上手に活用して腸からきれいに)

金曜日は菌トレの日

~糖質ダイエットと糖質美容、上手に活用して腸からきれいに~

昨日のブログの続きとなりますが「お勧め糖質の一品」を紹介します!

 

こんなに、すぐれた飲み物ってなかなか無いですよ!

昔からある飲みもの。

それは「甘酒」

健康と美容に最高に優れた飲み物なんですよ。

先人達の知恵に感謝するばかりです!

甘酒というと、つくり方は色々ありまして、

酒粕とお砂糖でつくる甘酒と

ご飯と麹菌でつくった甘酒。

どちらも甘酒ですが、

酒粕でつくる甘酒はお砂糖をドサーッと入れるので、私はこちらはつくりません。

だって、腸内環境に悪いから。

私が紹介したい甘酒は昔ながらのつくり方で、ご飯と花麹でつくります。

 

お砂糖は一切使用しないのに

甘くて、コクがあって、ほっとしてしまうの。

ご飯と麹菌だけで甘みがでます。

これが大好きで、たまにつくっては飲みます。

夏は、冷たくして飲んでも美味しい。

デザートつくりの甘みに使って色々できます。

麹菌が生み出す奇跡の飲み物「甘酒」の栄養素は

ブドウ糖

必須アミノ酸

ビタミンB群

オリゴ糖

他には食物繊維が豊富です。

砂糖が一切入っていないのに、甘酒が甘いのは「ブドウ糖」を多く含むからです。

甘酒のブドウ糖は20%も占めます。

この「糖質」は脳の唯一の栄養素となります。

「糖質」が充分に脳に回り、脳の働きが良くなります。

暑い夏は、頭もボーっとしちゃうから甘酒は最高です。

そして、そして、私達はアミノ酸の集合体です。

生命維持に欠かせないアミノ酸を「必須アミノ酸」と言いますが、この「必須アミノ酸」が甘酒には多く含まれています。

「必須アミノ酸」を含む食品の中でも甘酒は上位。

麹菌が繁殖する時に VB1、VB2、VB6、ビタミンH 、パントテン酸などのVB群を多くつくり出し、吸収率90%です。

オリゴ糖、食物繊維は腸内細菌のエサになり善玉菌を増やします。

 

つくり方はまた今度

「金よう日は菌トレの日」にて!

じらしてごめんなさ~いっっ。

カテゴリー: その他, 金曜日は菌トレの日 パーマリンク