「暑い日の入浴で深い眠りに」

「暑い日の入浴で深い眠りに」

太陽の光がそそぐ青い空

梅雨の合間の夏日より

 

 

 

 

 

梅雨を忘れそうな夏の太陽が

肌をチリチリさせたり、喉の渇きを教えてくれたり。

 

それでも太陽が大好きです。

 

カラカラとグラスの氷が音を立て、

暑い日は、こんな音も癒しになります。

 

汗をかいた日は、お風呂はシャワーで済ませてしまおう、

なんて思いますよね。

 

でも、こんな日こそ湯船にバスソルトを入れて

「タラソテラピー」入浴するといいんです。

 

温度はぬる目。

39~38度

汗が出るなら、もう少しぬるくてもいい。

半身浴で18分前後、ただのんびりする。

 

お風呂から上がったら、お水をたっぷり、ゆっくり飲んで、

副交感神経のまま眠ったら、深い眠りにつけます。

 

タラソテラピー入浴での汗は、体液のミネラル交換となります。

角質に吸収されたミネラルが、寝ている間も身体に入り込み体液を浄化してくれます。

 

梅雨の時期、暑い夏にもタラソテラピー入浴をどうぞ。

カテゴリー: タラソテラピー パーマリンク